読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金の増やし方・・・そんなのあったら僕が知りたい!!!

金太郎です。音大卒、フリーランスとして生活を始めたがお先真っ暗!?お金の増やし方をいろいろな方向から考えます。

広告

音大卒の現実

こんにちは金太郎です。

 

私は現在音楽大学の四年生、あと3ヶ月で卒業し就職もせず音楽の道で生きていくことを決めています。

 

ただし音楽の道で生きていく…

ということはどういうことなのでしょうか

 

 

音楽でお金を稼ぐ

音楽で稼ぐと言っても演奏活動だけでお金を稼いで生活をすることができているフリーランスの方は数えるほどしかいません。

 

私金太郎は国際コンクールで入賞などできるほどは上手くなく、有名大学(芸大)を出ているわけでもない、そして小さな音楽大学だったこともあり繋がりも少ないです。

 

そういう下等音楽家達はどうしなくてはいけないかというと

音楽を教えるという仕事がメインになってくると思います。

いつかは演奏だけで食えるようになってやる…と皆夢を見ているのです。

 

「音大卒」の戦い方

「音大卒」の戦い方

 

 

 

音楽を教えるという仕事

f:id:maruisax:20170103233942p:plain

音楽を教えるという仕事は、音楽教室で講師として働く(ヤマハや島村など)、または私のように自分の教室を開業するの2つに分かれます。

 

まず初めに音楽教室の講師

生徒数は多いものの報酬は生徒が払っているお金のよくて50%、悪くて30%です(私が登録しているマッチングサイトは30%です・・・)

どんなに人数が多くても稼ぐことができません。。。

 

じゃあ自分の教室を開けばいいだろ!と思われるでしょう

そう簡単にはいきません・・・

集客が最も難しいのです。

今はほとんどの人がネットで習いたい教室を探す時代

ですがネットで検索で上に出てくるのは大手の音楽教室です。

いくら大手より安く、いい内容のレッスンをしていようが集客力は大手の方が強いのです。

 

何人の生徒を集めればいいのか

集客が難しい個人教室

そこで何人の生徒さんを集めることができれば月20万円稼げるか計算してみます(税金関係は計算しません!!!)

 

私の教室は色々とパック料金を用意しているのですが基本1回4500円でレッスンをしています。

20万円を稼ぐには月に45回レッスンをしなくてはいけません。

平均して1人につき月2回レッスンを受けているので、

22人の生徒さんを集めなくてはいけないということです

 

12月から私も教室を開きましたが、

集客の難しさを肌で感じております(´;ω;`)

 

現実、卒業後すぐ音楽関係で飯を食っていくのは無理ということです(一部を除く)

 

音楽以外でも稼ぐしかない

f:id:maruisax:20170103234057p:plain

音楽業界は30歳まで若手と聞いたことがあります。

その通りだと思います。

音楽だけで飯を食べていけるようになるまではそれ以外で稼がなくてはいけないのです。

主な収入源はアルバイトになると思います。

どれくらい稼ぐかはそれぞれの環境によりますが、30歳になってもアルバイトを続ける覚悟が必要なのです(´;ω;`)

 

まとめ

なんか希望もなにもない内容になってしまいました・・・(笑)

悪いところばかり書きましたが、やはり自分の好きなことを仕事にできるってすごいうれしいことです。

私は演奏も大好きだし、人に教えるということも大好きなので天職だと思っています(稼げるかは置いておいて)

だからこそ覚悟は必ず必要です。

 

音大でも一般企業に就職することも可能なので、音大を卒業したら音楽の仕事しかできないというわけではありません(むしろ最近では一般就職の方が多い)

金太郎も就職を考えていた時期があり内定ももらっていました。

 

音楽とお金についてのことはこれからも書いていこうと思っています!

 

「音大卒」は武器になる

「音大卒」は武器になる